中学生コース 指導形態・内容

指導形態・内容

中学生コース 内容
苦手を克服
中学1・2年の授業は基本的に学校で学習している内容を一人ひとりの理解度やペースに合わせて進めます。 生徒さんの希望と講師の判断で、必要に応じて予習・復習と自在に進めることが可能です。特に苦手教科・単元は、学年をさかのぼってでも、つまずいている内容まで戻って指導します。 中学3年生は、学校で学習する内容の予習・復習はもちろん、実力テスト対策・入試対策として、1・2年の内容の復習と、入試レベルの問題に対応できる実践力をつける指導を並行して進めます。
全学年1教科から5教科まで受講することができます。

個人面談

よりきめ細かい指導を行うために、学期末ごとに個人面談を行い学習状況の説明やご意見・ご要望をお伺いする機会を設けています。
特に受験生に対しては、学校の成績・志望校判定テストの結果をもとに進路についてアドバイスしていきたいと思います。
原則的に全員の方に出席していただいております。
ご協力をお願いいたします。
中学生コース 面談

授業連絡表の発行

中学生コース 連絡表
当塾では年間を通して同じ講師が担当することで、一人ひとりの学力・性格・授業で注意する点等を把握しております
お子様の塾での様子が保護者様に伝わるよう、授業の様子やご家庭への連絡事項等を担当講師が「授業連絡表」に記入し、学期末ごとにご自宅へ送付いたします。

各種検定

当塾は「実用英語検定」「漢字検定」「数学検定」の準会場となっております。
内申点アップにつながる各検定の取得を目指しましょう。
実施前にはご自宅へ「検定のお知らせ・実施要綱」を郵送いたします。
中学生コース 検定

講習

中学生コース 講習
全学年を対象として春休み・夏休み・冬休み中に行います。
そのほか、中学3年生は「入試直前講習」を12・1・2月に行います。
これらの講習では通常受講していない教科でも受講することができます。
定期テスト前には「定期テスト対策講習」を実施するので、ふだん受講していない教科でも勉強できます。

補習

定期テスト前には受講科目の補習を実施します。

  • 補習の費用は無料です。
  • 受講科目1教科につき、3ヶ月に1回(年4回)受けられます。
中学生コース 補習

テスト

・塾内テスト・志望校判定テスト
テストの種類(対象学年) 実施回数 教科
塾内テスト(1・2年) 年2回 EM2教科
入試模擬テスト(1・2年) 年3回 5教科
志望校判定テスト(3年)
(千葉版・茨城版)
年7回 5教科
中学生コース テスト

原則として全員に受験していただきます。
受験料(3,600円)は、受験申込書と一緒に納入をお願いいたします。
尚、3年生の志望校判定テスト(7回)は、前期と後期に分かれておりますので、前期3回分、後期4回分それぞれ前納をお願いしております。
テストの日程等に関しましては、「今月の予定」でご確認ください。

・単元テスト
中学生の英語および数学の受講者を対象として、英語では各プログラム終了後に英単語テストを、数学では毎回授業の最初に計算テストを実施し、基礎力の定着をはかっています。

模擬試験 解説動画

三心ゼミナールでは中学生の生徒さんを対象にした「模擬試験解説動画」を配信しています。
インターネットに接続できる環境があれば、どこでも視聴ができます。
詳しくは「三心の動画解説」のページをご覧ください。
三心の解説動画とは?

一番上に
戻る